忍者ブログ
~Benediction of Azariah~ MMORPG「FF XI」の某サーバーにて活動する連邦魔戦士エメ太郎のヴァナ生活とリアル日常。
13 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

18 . June

 いまのパソコンを買ってから3年がたとうとしています(たしか)
 それまで使っていたデスクトップが調子悪くなっていた(そして次の修理は保証がきかなかった)ため、「お金があるうちに……」とFF14にはまっても大丈夫な仕様のものを購入したのだけれど、未だに14はプレイしておらず、11もお休みしたままで、なんとなーく今日までずるずると本屋のゲーム雑誌を横目に、ただぼよんと過ごしておりました。

 おかしいなぁw プレイするつもりだったんだけど……14。

 とはいえ、まったく興味を失っているのではなく、ふつさんがブログや呟きの合間にのせてくれる14のステキお洋服やインテリア(豪邸の家具や庭が凄い! ……座布団がちょっとアウトだけどw)のSSで「へー、こんなお洋服あるのねー、わー、テーブルの脚がかーくん(カーバンクル)仕様だぁ」と、時々ワクテカさせてもらったりしてるんですが。

 11のときは、プレイできない環境だったころから資料を集めてどんなジョブで始めるか、そんな装備を身に着けてみたいか、周囲にアホかと言われるくらい情報を集めまくってたんですが、14については未だに設定資料集の1冊もなし。……あ、何年か前に買ったファミ通の、新生前の特集本があるくらい……かな?

 なんでだろう? と自分でもこのテンションの差を自問しますが、いまいち答えが出ない。
 臼ができなさそう、という私にとって最大にして譲れないマイナス点はもちろんあるけれど、それを補って余りある魅力は一応14にもあると思うんですよね。一応。
 最初は警戒した戦闘方式も、アクション運痴なプレイヤーでもなんとかやれるレベルらしいし。(って、実際参入してから周囲に迷惑かけまくりだったら泣くけどね……)
 あとは……タルタル?
 うん、この問題も大きいね。
 ララフェルは確かにかわいいけれど、やっぱり私にとってはタルタルモアベスト!

 タルタル……たるたる! たるたるあいらびゅーん!
 ぺろさんとしずさん元気かなぁ……。ちえさんは14で活躍中と聞いているけど、近況はどうなのだろう?

 じゃぁ11に復活すればいいじゃん?
 といっても、今は人がほとんどいなくなっていて、11も知らない世界と化していたりして。そのうち戻るつもりではいても(過去ミッションが途中までなので)、よし戻るぞ! というきっかけがなかなかつかめません。

 ……結局のところ、大きな理由は人なのかもしれませんねぇ。

 戻れば戻ったでそれなりに楽しめはすると思いますが、釣り仕様の変更やらなにやら……目が点になるバージョンアップ(ダウン?)情報で乾いた笑いが出る今日この頃www 実際に戻ってあまりにも変わった世界を目の当たりにして、一緒に笑いあってくれる人のいる、いないは大きな要素だと思われます。特に今の鯖に移ってきてからは、本当に人に恵まれてましたから……。


 こんな感じでFF11も14に対してもテンションが低いエメ太郎ですが、実は来月発売のコレにはちょっとだけ興味を持っていたりします。




 なんとなく、魔力を感じる……
 買わない方が無難な気もしつつ……ついついアマゾンの予約ボタンをポチリとしてしまいそうな衝動と戦っている昨今です。
 ネコブログを見る程度に抑えておいた方が安全かな……

 まぁ、魔法にかかっても当面は参入できませんが。
 いや、かかった方が参入するためにリアルがんばっちゃうかな?(笑)









PR
18 . April
 うーわー……。
 なんとまぁ、前回の記事に関して皆様の反応が……長期間放置してたブログに対するものと思えないくらい高速で、びっくらしてます。
良い方向に予想が裏切られた感が満載(笑)。

 昨晩、首にとある件で相談がてら連絡したんですが、そこで「もうあんたんとこのブログ結構コメントついてるよ」とツッコミ入れられてしまいましたよ。

 放置してても皆さんそれなりにこのブログ巡回しててくれたのかな。
 だとするとまぁ、別の意味で申し訳ない……というか「こんな僻地のブログまでお運びいただいてありがとうございます<(_ _)> 」の一言に尽きます。
 今後もできるだけ精進したいと思います。



 さて昨年から引き続き、業界の大物の訃報が続いております。
 エメ太郎は古い映画やらテレビ番組が好きだったので、当然のように好きな役者やアイドル(?)も年配の方になってしまい、同年代の友人知人に「ジジババ専……」とドン引かれたりするのですが、浴びせられる怪訝な視線に屈せず、「高倉健さん好き! (故)大原麗子さん激ラブ! 三国のとっつぁん(三国連太郎)、仲代のとっつぁん(仲代達也)スッキー!(その他大勢数え上げたらきりがなし……」と声高らかに宣言していたのですが……

 すでに周知の通り、エメ太郎が愛する「とっつぁん」のひとり、三国連太郎さんが14日に逝ってしまわれました……Orz 享年90歳。
 お年がお年だっただけに、勘三郎さんのときほどショックは受けていませんが、ひとり、またひとりと、自分が愛し、現在の自分を形作る一因となった「憧れ」や「尊敬」の対象が失われていく寂しさはなんとも表現のしようがありません。

 家庭人としては賛否両論あると思いますが、俳優としては「素晴らしい」などという陳腐な一言では語れないほど大きく、独特の人生観を持った人でした。
 外見の美しさ(若い頃のとっつぁんを知らない人は、デビュー作の「善魔」、50年代撮影の「ビルマの竪琴」を見るがいい!)だけでなく、俳優としてスカウトされる前に体験した戦争、部落(……といって今の若い人にわかるかな;)出身であることを自ら明かし、積極的に差別問題に取り組むなど、エメ太郎から見て「押し付けがましくない、けれど芯の通った信念の人」でした。
 ※部落がわからない人はいい機会なので調べてみてくれると嬉しいです。
  今の日本には階級などの差別はないと思う人が多いと思いますが、西の方には未だにこれによる風潮が残っています。



 「戒名は要らない。散骨してほしい。骨になるまで誰にも知らせるな」
  (H.25.4.16「朝日新聞」より)

 息子・佐藤浩市に生前からこう言っていたという三国のとっつぁん。
 富や賞、肩書きに固執せず、ただの役者として生きた孤高の人。
 その生き方の通り、最後まで「三国連太郎」としてこの世に別れを告げた姿勢に、ただただ敬意を払うのみです。


 




31 . October

 昨日から本日にかけて南関東は快晴。
 今夜は綺麗な満月が空に浮かんでいます。
(って書いてたら日付変わっちゃったー(笑))


 さて、昨日は東京の公共職業訓練(12月生募集)の面接日でした。
 今回の募集枠は30人。

 エメ太郎の在住県では、ニーズが増加しているにもかかわらずその分野の講習が減少傾向にある、ということは以前書いた通りなのですが、過去の記録を見ると、東京ではニーズに合わせて徐々にその分野の講習を増やしていっていることがわかります。
 その時々によってコースの内容や募集枠が違うのでなんともいえないのですが、今回は関連訓練は4コース。
 来月(今回ダメだったらこっちにも応募してみようと考えているのですが)は6コースとさらに増えていて、多少内容の差はあるものの、「ああ、やはり東京は求職者のニーズへの対応が早いなぁ」と感心しきりであります。

 今回の面接には(職場実習もある講習でしたので)、前回と違いバリバリ営業モードの服装で臨みました。
 ……離職時から10kg弱増えた体積。
 そこから体重計の上では5~6kg落ちたのですが、運動してないので肉がががg………うん、まぁ入る服があってよかった(笑)。

 面接の内容も事前に確認した通り、面接官2人に私1人という形で、前回のようなおざなりな質疑応答ではなく、きちんと個人についての話(退職理由、今後どういった方面の仕事に就きたいか、そのためにこの講習をどのように活かしたいかetc.)、家から訓練場所までの通学時間等、実際的な会話をしてもらうことができました。
 不安材料としては、面接官2人のうち1人(施設見学会に参加した際に、説明を担当していた人でした)がまったく口を開かなかった(エメ太郎に質問をしていた人がその人に「なにかほかに聞きたいことはありませんか?」と水を向けてくれたときにも「いや、特に」みたいな感じで顔も上げなかった……)のが気になりますが、ベルトコンベアーに載せられたような面接ではなく、しっかり自分の話を聞いてもらえたので、結果はともかくとして東京に出願したのは正解だったなと改めて感じました。
 緊張してたので、きちんと受け答えできていたかは謎デスガネ。

 ちなみに今回の私の受験番号は23。
 繰り返しますが、募集枠は30人。
 待合室の中で、番号で呼ばれて面接場所へ向かうのですが、係員の人がとある人を呼んだときの番号。

 「次、56番の人」

 ……うん、やっぱり今回も定員超過だね(笑)。
 ※面接は複数の場所で同時に行われていました。

 面接が午前中から16:00くらいまで行われたと仮定して、14:20分を指定された私(23番)が、56番と同じくらいに呼ばれたということは、倍率は1.5~2倍、いや3倍? というところでしょうか。
 間違っても前回のような恐ろしい倍率ではないと信じたい。

 終了後、休憩をはさみながら家の用事やら自分の所用やらでふらふらしていたら、帰宅がすっかり遅くなってしまった上に、非常に疲れを感じたので、

 「よし、今日はちょっと早めに寝よう」

 と23時をちょっと過ぎた頃に薬を飲んで床についたのですが……うとうとしかけたときにそれは起こりました。











09 . February
光陰矢の如し。
1月中に書いてしまいたかったブログネタがいくつかあったのだけれど、あれよあれよという間に今は2月。

デュナミスでの証とりのその後。
やっと限界を超えられた菜っ葉ネタ。
モグハウスの大掃除。
リアルではフュギアスケートの全日本選手権などなど……
(全日本~は去年の話だろう……

書くのに時間がかかるのに、書き始めるまでも時間がかかるワタクシ、エメ太郎。
時間が経過するとそれだけ書きたいネタも増えてくる。
「じゃぁ、書くこと書くまでFFログインしなきゃいいじゃーん」とも思うけれどそれは無理……。

だってそしたらタルタルに会えないじゃありませんかっ!
ぺろさんとかしずさんとかかんくまさんとか……

が、火曜以来ちょっと嬉しくない形ではあるけれど、時間には恵まれたのでこの機会にブログを更新……って思ったけど、手元に撮りためたFFのSSがない!Orz
ぺろさん&しずさんのスクワットとか、菜っ葉vs.ミノタウルス戦とか!

……いつもの環境に戻るまでまだ@16~17時間あるので、今回は別のネタにしておくことにいたします。




さて、エメ太郎は人をはめるのが大好きであります。
「はめる」といっても、ワナとか深みとかドツボにはめるとかいう、根暗いものではなく、自分が好きなもの、熱中しているもの……早い話が自分自身はまっているものに他人様を引きずりこむのが好きなのです。

……そういう意味ではちょっと今回のタイトルは付け間違ったかも、と思うけれど妥当なものが思い浮かばないので妥協しちゃうw










29 . September

ヴァナコンなるものが開催されるようですね~。


最初聞いたときは「は? ヴァナ婚? 今更なに」って思ったものですが、ヴァナコンはヴァナコンでも「ヴァナ・ディール コンサート」ってことで、FF11のオーケストラコンサートだそうで。
(ヴァナ内でミスコンでもやるのか、とか思ったのはナイショ……)

抽選なので当たるかどうかわかりませんが、早速首にも連絡して2人ともども応募することに。
「ヴァナ婚」だったら難色を示す首ですが(前に「ドレスが欲しいから下僕2号と太郎でヴァナ婚しよう!」と言ったら速攻断られますた……Orz)、お互いに音楽好きなもので、こっちのヴァナコンについては快く受けてくれました。

当たるといいよねぇ。
2人でコンサート行くなんて、バイオ3の新作発表会以来だっけか。
(あのときはせっかくのオーケストラの生音がエレキのボリュームに負けてしまってイマイチだったのだけれど……まぁ面白くはあったw)
個人的にバイオシリーズの音楽は「ヴェロニカ」が最高峰だと思ってます。
(ゲーム内では、ですが。まだ佐村河内守氏のバイオハザードシンフォニーをちゃんと聴いていないので〔佐村河内氏の作曲したものは、どういうわけか音楽CDとゲーム内での音が相当かけ離れているらしいです〕、それを聞くまではヴェロニカが私の中では金字塔)





今度発売される『FINAL FANTASY XI Original Soundtrack -PLUS-』



にも、今まで未収録だった曲が収録されるとのことで、ちょっと興味はあるんですよね。
でもFF11が続く限りは今後新曲も追加されていくわけで……これまで発売されたどのサントラにも手を出しかねていたのですが、ゲーム内アイテムのためだけに買うのもイヤだし。
手の出しどころがな~……と悩んでいたところに今回のコンサート情報。

うん、抽選に当たって良かったらポチしてしまうことにしよう。
(当たらなかったらまたウンウン悩むんだろなー……)

ゲーム内アイテムといえば。
ヴァナコン来場記念プレゼントの“マエストロタクト"だけはちょっと欲しいかもw
クロリスに変身したい!(笑)


ちなみに。
FF11だけのサントラではありませんが、エメ太郎プロミの最後にかかる歌曲ほしさに

Distant Worlds music from FINAL FANTASY

↑ だけは買いましたw
あとは増田さんが歌ってる彼女の個人アルバムもあったりする。

結構良かったですよん♪



















カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/17 くれいん]
[07/13 くれいん]
[06/23 ふつれ]
[06/23 ふつれ]
[06/22 ポチ(首)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エメ太郎
性別:
非公開
趣味:
ゲーム、読書、映画鑑賞etc.
自己紹介:
タルタルLover
Profile


Powered by NINJA TOOLS



エメ太郎へのお便りはこちら↑
※お名前とメルアドは必須です。
※お返事には時間がかかる場合があります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]