忍者ブログ
~Benediction of Azariah~ MMORPG「FF XI」の某サーバーにて活動する連邦魔戦士エメ太郎のヴァナ生活とリアル日常。
13 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12 . September
※9/12 一部内容を訂正するとともに、遠山一行氏について、およびペルソナ2「罪」サウンドトラックについての部分を加筆しました。
※同日、一部からの ワガマm 要望により、動画のサイズを中から大に変更いたしました。……画面サイズ小さいっていうなら私のとこじゃなくて大元(ニコ動)行きゃいいやんかっ;;


去る9/10(土)、東京某所にてFF11プレイヤー有志によるオフ会が行われました。
毎回、遠方にお住まいの方が「○月○日ごろに東京いきますよ~」と情報をくれると、関東組がそれにあわせて「おっしゃ飲みに行こうぜ!」となって開催が決まるのですが、エメ太郎と首が加入してからはこれが4度目。
(あ、太郎企画のタルタルちえさんを囲む会〔会員制〕を加えると5回目になるのかな?)

今回きっかけとなったのは、南に住む我等がいかり師匠の東京出撃。
前回は2月で東北からふつさんが出てきてくれたときだったのですが、今回は東日本大震災からまだ半年しかたっていない時期。
「来てほしいけど、もしかしたら色々大変かな~」と思いつつも、ダメもとで声をかけさせていただいたらオサレ師範も「行くよ~」と快諾。
(ありがと~う! すんごい嬉しかったよ~!!ヽ(´∀`)ノ )




おお、これは今までになく広範囲に亘るメンツが一堂に会する過去最大級のオフ?!

キタゼ━━━(゜∀゜)━━━━ヒャホーイ!!




とか思ってたんですが、るいさん&ちえさんがご多忙により不参加。
当初「最近ストレスたまってるんで飲むぞぉおおおお!」と誰よりも楽しみにしてくれていたオッシリーナさいらさんがリアル仕事の事情でキャンセル……(生きろオッシリーナ……or2)

……というわけで当日の参加者は、
共同幹事:とらさん&エメ太郎
集合後の実質的なナビゲーター(特に交通案内etc.):ディナーさん&首
お師匠、ふつさん、ぷるさん、ぺろさんという、

地域は広範でも参加人数は過去最少の8人(二次会は6人www)となりましたw

それでも和気藹々とした雰囲気でとても楽しく過ごすことができました。
二次会も大いに盛り上がりまして、ヴァナの話からリアル仕事、地震のときの話、さらにはネット環境トークにまでいたり、非常に実のあるオフ会となったんじゃないかな? と思います。
(うん、回線の相談してたのは主に私だけだったんだけど!w 色々教えてくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)> )

遠方よりお越しのお二方は勿論、関東組にも楽しんでいただけたならエメ太郎、とても嬉しく思います。



当日の詳細は、デジカメを持ち込んで来られていた御三方からのデータが届き次第加工し、ここでup可能な範囲でリポートしてみようかと思っていますので、

待て次号!(続報?)



とりあえず、当日二次会へ向かう電車の中で ハゲタイm ディナーさんと旧ATLUS(現在は株式会社インデックスに吸収合併、ブランド〔ATLUS部門〕としてのみ名を残す)の諸々のゲームについて盛り上がったので、その時エメ太郎が話に出した動画を以下に紹介しておきます。
作業用として聞いているものが多いので、わりと時間が長いものが多いw
(一番長いのだと150分前後あるじょーw)




では、どうぞ。
※Firefoxのアドオン等でJavaScriptに制限をかけていらっしゃる方はニコニコ動画が表示されない場合があります。閲覧の際には制限等を外してからご利用ください。



ATLUSゲーは20歳過ぎてからゲーマーになった私の遅い青春だったよ……(遠い目)。
今は岡田さんも里見さんも、悪魔絵師(笑)も所属していないアトラス。
サミシス……今でも罪のOPになるとつい画面切り替えて見入ってしまうw
(でもディナーさんの話聞いて、才能のある人はいつかいなくなるっていうのも納得してしまった……すごい個性があるからあれだけのものを創り出せたんだよね、うん)











オマケ
ペルソナ2「罪」のみのOP


これ(↑)が発売されるまで、日本ではハイネ好き、もしくはシューベルトファン以外ほとんど知られていなかった詩と言われる「影法師」(ドッペルゲンガー)。
同詩の数ある訳詩の中で、遠山一行氏が訳したものを選んだ人のセンスは本当にすばらしい! の一言につきます。
「影法師」は有名でも、この訳詩の存在自体、当時はあまり知られていなかったはずなので。

※念のため、遠山一行氏ご自身は音楽評論家として、また文化功労者としてペルソナ発売以前からその名を知られた有名な方でありますので誤解なきようお願いいたします<(_ _)>
この方が日本の後進のために和洋問わず収集した貴重な音楽資料については、ありふれた表現ながら本当に「偉業」としか言いようがありません。

詳しくはご本人のお名前のほか、「日本近代音楽館」「遠山音楽文庫」でご検索ください。

またこの美しい訳詩にマッチングしている音楽がすばらしい!
(サントラほしいけど中古でしかない上に値段釣りあがりすぎていたので〔一時¥7,000-とかだったんですよ!w〕手を出すタイミングを計りかねていたのですが、PSPリメイク版の発売に伴いPS2版サントラの中古値段が徐々に下がりつつあるので、とりあえずPSP版のサントラを買ってみてから旧版に手を出すかどうか決めようと思っています。……未収録曲とかあるようなので)




オマケのオマケ
※ペルソナ2「罪」「罰」通してのネタバレ含むので閲覧にはご注意を。










ついでなんで以前紹介したサガフロ2の作業用動画。
(しかしついつい見入ってしまうので私はこれは作業妨害用動画だと思っている……どう思うねクレ○ンさんや……)


アトラスにしてもスクウェアにしても、当時はいいゲームが多かったよねぇ。 最近はグラフィックはすごいと思うのだけれど、どうも中身ががががg……ってなこと言ってると懐古厨とか言われてしまうのでこのへんでどっとはらい。






PR
12 . May
FFやってると、宿題もそうですが本を読んだり映画やドラマを見る暇がなかなかないのが困りもの。
音楽は作業中や、FFをしてても(素材狩りなどの単純作業中に)よく聞いているのですが、家のHDDの録画やDVDのネットレンタルがエメ太郎に無言の圧力をかけてくる今日この頃……。

HDD録画に関しては、どちらかというと3/4くらいは母と姉の責任のもとに行われているので、私が見られなくても

「あんたらで勝手に見て消してなさいよっ(#゜Д゜) 」

って言えるんですけど、私の方の録画は大物が多くて、ちょこっと見られるドラマ関係を消化してしまうと、残るは2時間規模の映画ばかり……これを数こなすのはかなりかかるだろうなぁ;
自分を棚に上げた姉貴がリモコン片手に「なんか消せるものないの? ディスクいっぱいになっちゃうよ」と、てぐすね引いて待ってるので、近日中にみてしまわないとディスられる危険性が大;

ああ、でも母よ姉よ。
私はレンタルDVDも見てしまいたいのです……Orz
ああ、自分が5人くらいほしい!

眠るエメ太郎×1
仕事(宿題)するエメ太郎×1
ゲームするエメ太郎×1
DVD見るエメ太郎×1
予備のエメ太郎×1

テレビドラマだけでもかなりの数見てるので、担当作ればかなり楽なはず・・・・
何をそんなに見ているかといいますと、主に海外ドラマなのですが、家族みんなでアニメなんかも見ています(笑)。

CSI
CSI:NY
CSI:マイアミ
ミディアム
クリミナル・マインド
NARUTO
ONEPIECE
HEROS

最後のヒーローズはいま挫折して録画ボックスにほっぽりこんだままですが、それ以外はほぼ週1日消化してます。……これだけでもずいぶんな量だなと自分でも思うんですが、姉や母にいたってはこれに加えてグレイズ・アナトミーやら韓国ドラマやらさらに5~8本くらい見てるので、「いつみてるんですか?;」といいたい。
すでに私はツ○ヤから宅配されてくるDVDを、返却期限が無いのをいいことにためてしまっている状態なのですが……

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 ←俳優のティム・ロス目当てに見てますが内容も面白いです。
プッシング・デイジー 恋するパイ・メーカー

最近私の中で旬なのは上記2つです。
私はあまり恋愛主体のドラマ等は好まないのですが(主題が他にあって、恋愛が絡むのはOK)、そんな私が珍しくはまった「プッシング・デイジー ~恋するパイ・メーカー」
自分でも何でこれを借りようと思ったのかよくわからないのですが、何か面白そうなものはないかと物色していて適当にレンタルカゴに放り込んだように思います。
で、まぁあまり期待せずに見たわけですが……

面白い!

我ながらよくこの作品を発掘したなと思います。
まぁ、エメ太郎がチョイスするものですので、単純に恋愛要素だけの内容ではないのですが……




<あらすじ>

主人公ネッドは、触れるだけで死んだ者が生き返るという不思議な能力の持ち主
しかし、その力には2つのルールがあった。

【ルール1】 生き返ったものに、再びネッドが触れると永遠に死んでしまう
【ルール2】 蘇らせたものに、60秒以内に再び触れなければ他のもが代わりに死んでしまう

人とのかかわりを避けるように成長していったネッド。
青年になった彼はある日、初恋の相手チャックの死をニュースで知り自分の持つ能力でで生き返らせてしまう。
それが二人の過酷な運命のはじまりだった―
大好きな君に触れられない。
なぜなら君が死んでしまうから・・・ 果たして二人の運命はいかに



という、シリアスなんだかギャグなんだかわからない設定で進むわけですが。
ん~、ベースはギャグかなぁ?w
ERとか、グレイズアナトミーとか、あと一昔前のビバリーヒルズ高校生白書とかが好きな人には申し訳ないんですが、エメ太郎は人間関係が(主に恋愛関係で)複雑になりすぎて、ドラマのテーマを食ってしまうほど幅を利かせてしまうドラマが好きではありません。
……好きではありません、というよりキライですw
最初面白いなー、と思ってみていても、そのうちに「誰それが誰々と結婚が決まったけれど、実は不倫相手がいて……」みたいな展開になってくると、もう見る気をなくします。

それがこのプッシング・デイジーにはまったくないw
素直な気持ちで見られる優しいドラマです。(グレイズの爛れた医療関係者どもっ、この主人公2人の清らかさを見て自らを恥じるがいい! てくらいホッコリする内容)
かなり変わった切り口のドラマなので(笑)、好き嫌いはあるかと思いますが、映画の「ビッグフィッシュ」がいけた人なら大丈夫かと。
(エメ太郎、この映画も大好きです)

ただし、
・原色の色使いが苦手(目が痛くなってくる)
・シュール系のギャグは嫌い
・プラトニック? なにそれおいしい?

という人には、難しいかも?w
ちなみにエメ太郎は、ぶっ飛んだ感覚のチャック(ヒロイン)も好きですが、主人公ネッドに横恋慕するオリーブが好きですw 変すぎていい人だwww
今第一シーズンの中盤ですが……早く続きが見たい。
最終回が気になる。


早く見ないとDVD-BOXに手を出してしまいそうな自分が怖い;


21 . March
流行にはとんと疎いエメ太郎。
たまにカラオケなんぞ行っても、最近の曲なぞはマッタクもってワカリマセン。
その代わり、一度好きになった曲やアーティストはずっと好きでいる傾向にあります。
そのお1人がシンディ・ローパー。
'80年代を代表するこのポップスの女王は、超親日家であることでも知られています。

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/17 くれいん]
[07/13 くれいん]
[06/23 ふつれ]
[06/23 ふつれ]
[06/22 ポチ(首)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エメ太郎
性別:
非公開
趣味:
ゲーム、読書、映画鑑賞etc.
自己紹介:
タルタルLover
Profile


Powered by NINJA TOOLS



エメ太郎へのお便りはこちら↑
※お名前とメルアドは必須です。
※お返事には時間がかかる場合があります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]