忍者ブログ
~Benediction of Azariah~ MMORPG「FF XI」の某サーバーにて活動する連邦魔戦士エメ太郎のヴァナ生活とリアル日常。
13 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06 . December
 早世っていうのは「若死に」のことだから、57歳まで生きた人にはあてはまらないでしょう。
 うん、でも、あえて書かせていただきました。


 18代目 中村勘三郎さんが本日(12/5)亡くなりました。
 今朝一番のニュースで知り、愕然となりました。
 私の中ではまだ「勘九郎」と聞くと、現6代目ではなく、つい18代目勘三郎の顔が浮かんでしまうほど梨園においては長く(私が生まれたときからもうすでに)「勘九郎」として数々の偉業を成し遂げ、常に新しいものに挑戦し続けてきた人でした。
 
 歌舞伎を「もともとは庶民の中から生まれたもの」として、一般の人に身近に感じてもらえるように、と様々なことを思いついては実行に移してきた勘三郎さん。
 本当にやりたいことがいっぱいあって、いっぱいやり過ぎてしまったんだろうな、と思います。
 あとはお酒か……(すごい酒豪でしたからね;)。

 コクーン歌舞伎、平成中村座、イギリスやアメリカなどへの海外遠征、賛否両論ではあったけれど「大江戸りびんぐでっど」などの新作歌舞伎づくり、合間を縫っての新劇や映画、密着取材への出演……そういったものを通して、どんどん歌舞伎が好きになっていった人も多いのではないでしょうか。

 2年前に原因不明の突発性難聴になった時に、もっと大事を取って長く休養してほしかったです。
(今思えば、その年2月の公演で見た俊寛が、私が最後に見た勘三郎さん生舞台となってしまいました)
 ただ、その頃には2年後に当時の(2代目)勘太郎くんが「勘九郎」を襲名することが決まっていましたから「ここで父親の俺も頑張らなきゃ!」と思ったのかもしれませんが……

 6代目勘九郎も襲名からまだ2年。
 18代目にとって父であった17代「勘三郎」の名が大きなものだったのと同様、身近で5代目「勘九郎」の偉業を見てきた6代目にとってもその名の重さは計り知れないものでしょう。
 次は何をするかわからない勘三郎さんをまだまだ見ていたかったろうし、色々教えも請いたかったと思います。
 弟の七之助くんに至っては尚更でしょう……


 逝くのが早すぎるよ勘三郎さん。



 先ほど、久々に読み返した『勘九郎ひとりがたり』。
 楽しい本なのに、読み進むに連れて涙がどんどん出てきてしまって困りました(苦笑)。
 その中に下記のようなくだりがありました。


 ~略~
 逆に寂しいのが、千秋楽。歌舞伎の世界には「打ち上げ」っていうものがありませんから、千秋楽の夜には自分でその芝居に別れを告げるわけですよ。
 ですから、とくに好きな役のときは自分がつけてた衣装がボテ(道具を入れる行李)に入ってしまうと、「この次、いつこの役がやれるだろうか」って思って、とっても寂しさを感じることがありますね。
 え、私の場合? 『鏡獅子』でしょうね。あれ、ものすごい気力と体力がいりますからね。いま演れっていわれたら? 断りますよ。ダメ、ダメ、こんなに飲んでたら(笑)。
 あれ、七十すぎたらできないし、六十代でも無理かもしれない。
 でも、いつかいわれるだろうな、子供たちに。
 「おい七之助、親父もういい年なのに、『鏡獅子』演るっていってるけど、大丈夫かな」
 「これが最後だから、演らせてあげなよ、お兄ちゃん」なんて、勘太郎と七之助にいわれていたりして。嫌だねえ(笑)。


~「浪花楽屋春模様」より抜粋~



 数ある演目の中で18代目が特に力を入れていたのが「鏡獅子」。
 もうあの迫力ある踊りは見られないんだな、と思うと悲しくてなりません。 

 まだやりたいこと沢山あったろうな、勘三郎さん。
 来年4月の新歌舞伎座のこけら落としを楽しみにしていたとのこと。



 きっと今頃先代(17代目)に会って怒られてるに違いない……

 17代目 「お前来るのが早すぎなんだよっ、このバカ息子! 雅行(勘九郎)と隆行(七之助)のことどうすんだ!(怒)」

 でもって「帰れ!」とか言われてたりして。


 ……それで本当に帰ってきてくれたらいいのに。
 ご冥福をお祈りいたします。




3a5e355d.jpeg


















平成23年(2011年)2月 歌舞伎座さよなら公演「連獅子」 中村勘三郎・勘太郎・七之助








 
PR
内容と全然関係ないですが・・・
あけましておめでとうございます。今年もよろしくです。

更新されたら書き込もうと思っていたら6日になってしまったので、やむを得ず(笑)
こばやん3号さん / 2013/01/06(Sun) / 編集
Re:内容と全然関係ないですが・・・
>更新されたら書き込もうと思っていたら6日になってしまったので、やむを得ず(笑)

すいません; すいませんOrz
6日どころか本日1/26……、流石に「明けまして~」は言えませんが、今年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

職業訓練校の方が非常に忙しく、その上私の理解も物凄く悪いので現状四苦八苦しております。
ブログの更新もネタはあれど、その時間を捻出するのが難しい状態だったり……新年早々エメ太郎の周囲は暗雲垂れ込めております(笑)。
(そう、前にぺろさんを踏みつけたVWのメタボNMも撃破できたんですよw その記事のための画像も昨年のうちに用意しといたんですが……正月休みにちょっとへたばってたのでタイミングを逃しました;)

2月になるとさらに厳しい状態に置かれるので、そのFFも「さてどうすべぇ……」と考え中です。
とりあえずしばらく2垢(菜っ葉)は封印ですかね;
【2013/01/26 04:41】
元気出してくださいね( T_T)\(^-^ )
明けましておめでとうございます。
私は歌舞伎の事はぜんぜん分からないですが、皆から桜さんがものすごく落ちこんでたと聞いてたので、ちょっと心配してます。
今更ですが、早く元気になってくださいね。

更新楽しみにしてますからね(^-^)/
まめこさん / 2013/01/09(Wed) / 編集
Re:元気出してくださいね( T_T)\(^-^ )
むむむ……。
確かにコメント返ししてないことになっている;
まめちゃんゴメンよ。こばさんへのコメントと一緒にまめちゃんへのコメント返しも送信したのだけれど、なぜだか反映されていないですね。
実は今このブログ、新しい記事も書けない状態になっておりまして、それが私のPCによるものなのか、忍者ブログによるものなのか不明です(どうも忍者くさいのですが……)。
現在問い合わせ中ですけど、最悪ブログの引越しかなぁ。

そして、私は元気です。
未だに録画してある勘三郎さんの追悼特集見られないままだけど(小山三さんが大声で泣き出すとこ見ただけでこっちも泣けちゃってOrz)
ブログの更新が滞っているのは主に職業訓練校の方で、かなり余裕がなくなってるせいですね;
上記の忍者の件もありますが……でも、今ほんとに毎日がタイトです。

そしてそして、まめちゃん。
お願い、こっちでサクラはヤメテ(笑)。
【2013/01/27 21:09】
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/17 くれいん]
[07/13 くれいん]
[06/23 ふつれ]
[06/23 ふつれ]
[06/22 ポチ(首)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エメ太郎
性別:
非公開
趣味:
ゲーム、読書、映画鑑賞etc.
自己紹介:
タルタルLover
Profile


Powered by NINJA TOOLS



エメ太郎へのお便りはこちら↑
※お名前とメルアドは必須です。
※お返事には時間がかかる場合があります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]