忍者ブログ
~Benediction of Azariah~ MMORPG「FF XI」の某サーバーにて活動する連邦魔戦士エメ太郎のヴァナ生活とリアル日常。
13 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06 . March

 サーバーの調子がおかしいのか、長時間かけて書いた内容がアップした途端消失。
 もちろん内容はブログに反映されず。
 ちゃんと「投稿/記事の保存」を押したにも関わらず……Orz

 いつもだったらここで不貞腐れて更新を放置するところなのだけれど、「菜っ葉の顔も~」がいつまでも中途の状態になっているのが気になるのと、ブラウザに入れていたアドオンのおかげで後半部分だけ記事が救い出せてしまったので、観念して前半部分を書き直すことにしました。
 書いた記事は前半部の方が長かったんですけどネー;
 そんな訳で、前半と後半のテンションがちょっと違うと思いますが、そこはご容赦くださいますよう<(_ _)>





 さて、両脚までが揃った前回。
 マート戦に必要なのはあと手と頭ということで、
「最後のクエストはフェ・インの場所的に助っ人頼まないとだし、ひとりでできることはやっておこう」と、まずはズヴァール城で闇の炎を取りに行くことにしました。



 ※はい、ここで「ん?」と思った人。ツッコミはナシでお願いします(笑)。



e56d094f.jpeg
 後衛とはいえ高レベル2人が格下NMを殴る様は、さながらイジメ……。
(キャップがLv.99になった今、菜っ葉はまだ“高レベル”とは呼べないかな?)

 よくよく考えたら、ここは菜っ葉1人に戦わせて各スキルの底上げを図った方がよかったのですが、とにかく早くマート戦を終わらせてしまいたかったので、この時はそんなこと露ほども考え付きませんでした。

 おかげでほぼ  秒 殺 だったDark Spark。
 さくっと出た「闇の炎」を持って、ジュノ港のヴォルちゃんと再契約してヒーラーミトンをゲット。

 この時までかぶっていたキキルンフード(防21、潜在能力:飛命+2、飛攻+2、回避+2)は次に目指すヒーラーキャップ(防21、MP+13、MND+4、耐闇+15、敵対心-1)と防御力が同じなので、一瞬この時点でマートに挑戦しにいってしまいたい誘惑に駆られましたが、万一それで負けて証の取り直し、なんてことになったら目も当てられません。
 ここはひとつ堅実に、確実に、ということで白AF1最後のクエスト「ピエージェの決断」のための準備にかかります。

「ピエージェの決断」
 そのクエスト内容は、早い話が「フェ・インに行ってサンドリアが原因(※)で滅びたタブナジア侯国の国主ぶっとばしてきてね♪」というものなのですが、国主アルテドール侯を呼び出すためのトリガーがないと戦えません。
(※本当の原因は他にあります)
 そのトリガーは「タブナジアの呼び鈴」
 はい、やはりモンスターのドロップアイテムである上に、ドロップ率が非常に渋いことで有名な一品であります。

「あー、今回は何時間かかるんだろう」と、取り掛かる前からゲンナリしていたエメ太郎でしたが、この日は最初から強い味方が来てくれていました。

 トレハン持参で来てくれた、らぶりータルタル シズさん♪ * ゜ + 。・゜・。・ヽ(*´∀`)ノ
 と首、ざきおさんの腕力首コンビ。
 おかげで鈴もすんなり……と書きたいところですが、そこはそれ、欲しいものを簡単には投げてくれない■e製物欲センサー。
 先行してくれた御三方が地下で、エメ太郎が上階西端で対象の敵を倒していたのですが、Lv.90~95の人間が叩いて回れば、さして強くもない対象モンスターはすぐに「カリカリクポー」状態になってしまいます。

634ef9d6.jpeg
 しかもダンジョン内ということでリポップには14or18分の時間がかかるので、断然待ち時間の方が長くなってしまうのです。自然、雑談や離席が多くなる中、エメ太郎もHN……じゃない、おかんに呼ばれたのを機会に、席を外して洗顔などさせてもらったりしていました。

 そんなに長い時間じゃなかった……と、自分では思うのですが、エメ太郎の離席中に鈴取りは非常に申し訳ない状態になっていました。

0ee9af0f.jpeg
 はい、出ちゃったんですね。

 鈴w

 エメ太郎、絶賛離席中。
 全員鈴をパスってくださっていたものの、2垢状態のエメ太郎が居なかったため、下手をすれば菜っ葉ではなく、太郎に流れる危険があったわけです。
 みなさん、さぞやヤキモキなさった……ようには見えないな、ログ見ると;

 なにこの余裕(笑)。

 もしも太郎に流れちゃってたら、もう1個出さなきゃならなかったかもなんだよっ?;
(離席してた本人が言うこっちゃないが)

 しかし、ざきおさん。
 意識が飛ぶ寸前まで頑張ってくれてありがとうでした……出してもらったお礼もだけど、挨拶も出来ずに本当に申し訳なかったです。
 
 ……まぁ、真に面目ないことはこの後で起こったので、ざきおさんはこのタイミングで落ちておいて良かったのかもデス。


 出てきた鈴をカラコロと転がしながら、首戦、シズ黒、エメ白でフェ・インへ。
 昔、Lv.60になるかならずやの頃に、当時のキャップLv.75がたった1人いるだけの1PTでタブナジア侯アルテドールを倒したことは今でもはっきり覚えています。
 鈴を???にトレードして侯を呼び出すその場所は、少し前までは絡まないレベルのシャドウばかりで危険はまったくなかったのですが、今ではGoVの導入とともにLv.90~から見て「ちょうど」やら「おなつよ」が跋扈する超危険地帯に。
 NM(侯)自体は自分のレベルが上がった今、さしたる脅威ではないとは思うものの、そんなオッソロシイ場所で戦闘を始めようものなら新規配置の色黒さんたちにフルボッコにされること請け合いです。
 戦略としては沸かした後、菜っ葉死亡覚悟で絡まない敵のところまで侯を引っ張り、そこで戦闘を開始する……というものでしたが、先行してフェ・インに着いていたシズさんたちから驚くべき事実がエメ太郎にもたらされました。

 ??? が、ない。

 
「へ?;」
 ボスディンの氷原を走りながら、「地図の一番右下の丸いとこですよ~?」と居場所を確認するも、やはり「ない」とのこと。
これは私の記憶が間違っていたのか……そう思って本棚から資料(FF11:エリアマスターズガイド)を取り出して位置を再確認するも、資料の地図も同じ場所を示しています。
 なんだろう、バグ?
 異界の口が見えなくてタゲれなくなったりするアレか? などなど、様々な可能性を考えていたときに、しずさんが答えを見つけてくれました。

329baecd.jpeg

 「バージョンアップで場所が変わったみたいです」
 そのまま変更された場所に行って見ると、周囲の敵はすべて「練習相手になりません」

 これならソロでも挑戦できたろうエメ太郎!
 (#゜Д゜)


 ……あれですね。
 MMORPGなんだから、記憶に頼って行動しちゃダメですね Orz
 他人様に手伝ってもらってるときは特に!
 


 落ち込むエメ太郎に、シズさんと首が寛大で目から汁がでました……(´;ω;`)



 気を取り直して???に鈴をトレードしてNM戦開始。

d048d2b7.jpeg

 鈴の音に呼ばれて出てきた侯爵は昔の姿そのままに、強さも変わってないだろうということで、エメ太郎も殴る気まんまんで武器を臼専用鈍器に持ち替えたのですが、次の瞬間オレンジ色になる首のHPゲージ。

 次元殺は大したことはなかったのですが、範囲魔法が痛い痛い;
(侯は黒魔道士タイプです)

 慌てて臼から白に戻って回復しましたが、これは周囲が安全でもソロで突貫してたらトリガーを無駄にする結果になっていたかもしれません。

 す、助っ人頼んでおいて……良かった……;;


44a2852b.jpeg
 最後はシズさんの火力で押し切って勝利。
 20年前の戦争で非業の死を遂げたアルテドール卿。
 倒れる際の台詞(写真をclickすると拡大します)はなかなか泣かせるものがありますが、これを殴る蹴るした挙句に死体から装備品(タブナジアマスク)剥がすってなんだかなぁ……とても白魔道士の所業とは思えない;





 え?
 この戦闘場所(???)の場所変更の事前把握ができていなかったことが、上に書いた“真に面目ないこと”かって?
 イイエチガイマス。
 なにがそれかと申しますと……、先刻書いた「物事を進めるときに記憶に頼っちゃいけないよね」って話とかぶるんですが……。
 たぶん、最初の方の部分)で「ん?」と思ってツッコミ入れたくなった人ならもうオチはわかってると思います。


 でも、エメ太郎は「これで菜っ葉はマートの所へ再々戦を挑みに行ける」と、素で信じていました。

4ed3296e.jpeg



















 ええ、本当に信じていたんです……。
















 ドヤ顔でサンドリア大聖堂のおっちゃんにタブナジアマスクを渡した菜っ葉。
 やっとあのイチゴ帽子がかぶれるとワクワクしながら、おっちゃんの長話を右から左に聞き流し、やっと渡された報酬を確認してみるとそれは……


eb22f1fa.jpeg


 胴 体 !

 帽子じゃなくて、胴体!

 かぶれないよ!

 かぶってもいいけど、

 前が見えないよっっ;

 よし、それじゃ見えるように胸のところに穴を開けて……って、いやちょっと待てそれなんかヘンタイだよ;
 (まぁタイヘン)


 いや、そうじゃなくてっ; 現実逃避してる場合じゃないんだよエメ太郎!

 やべぇ…

 寒いはずの季節、深夜にだらだらと流れる冷や汗。
 首にとってもらった黒の証を捨ててしまったとき以上のヤッチマッタ状態にエメ太郎の頭はぐるぐるしています。


 言えない;
 あれだけ自信満々に「ここの装備とったらもうマートにいけるんですよ( ̄▽ ̄) フォッフォッフォ」なんて言っておいて、
「ごめーん胴体でした(//▽//)テヘ」なんて、言えない;;

 よし、ここはひとつ黙って「ありがとうございました」で落ちておいて、明日さくっと帽子を……って、


帽子の箱ってガルレージュ要塞の箱じゃんっ; 
  
Orz  オーマイガッ


 太郎ならともかく、まだ一度も過去に行ったことのない菜っ葉は要塞の裏口使用ができません。
 しかも、

カギもなかったぁあああぁっ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ア!!






 はい、もう正直に全部言いました。

 完全に勘違いしてたこと。
 もらったのは胴体だったこと。
 要塞で現状正面から行かないと2門&3門の奥へは行けないこと。
 それより何より、カギが取れてないこと。
(嘘つこうとしてたことは黙ってましたが)


 
 「じゃ、カギ出しに行っちゃう?」
 と言ってくれたシズさんのトンガリ頭(帽子かぶってましたけど)が光輝いて見えました。
 (´;ω;`)ブワッ
 

 首も眠かったろうに、快く付き合ってくれました。3eb899ee.jpeg
 ……たぶん、本当に眠かったんだと思います。要塞到着して、カギ持ちの敵探してる最中に骨に絡まれて逝ってしまったのでOrz
 (生体探知なのわすれて黄色いまま戦っていたらしいdeath……)

 首やんの生贄効果か、カギもその後すぐに出てくれました。
 ……前回からの流れで思うのですが、私の欲しいものは何か生贄を捧げないとすんなり出てくれないのでしょうかOrz(それか本人不在中にしか出ないとか)



 カギが出たところで、即門開けへ。
 申し訳なさとありがたさで胸がいっぱいになりつつ、「どうせならいっぺんに」と箱を見つけてもらった後、3門先の過去への入口となる「禁断の口」へのマーキングもさせてもらったのでありました。

2414586c.jpeg























 頭もそろい、予定外とはいえ弱体胴まで入手できて、ヒーラーアタイアがフルで揃ってしまった菜っ葉。


 これで「またマートに負けましたー」は、もう許されないぞ、と心に固く決意を刻んだのでありました。



 「菜っ葉の顔も三度まで : 肆」に続く。











 
PR
無題
トレード場所の変更はしゃーないけど、報酬間違えるってそれはないだろうwwww
しーぷさん / 2012/03/07(Wed) / 編集
Re:無題
良くある話じゃないか!(`・ω・´)
終わり良ければすべて良し! っていうジャマイカ。
【2012/03/09 00:21】
なんとおっしゃるエメ太郎さん?
>太郎ならともかく、まだ一度も過去に行ったことのない菜っ葉は要塞の裏口使用ができません
>要塞で現状正面から行かないと2門&3門の奥へは行けないこと。


エメ太郎、白/黒で過去を通って禁断の口から現代へ
  ↓
段差の下で死んでる菜っ葉をトラクタで引き上げる
  ↓
太郎で菜っ葉を蘇生
  ↓
要塞に入る。
というパターンは使えないんですかの?(´・ω・`)
その後、太郎だけデジョンしてサポを変えてくるというパターンも・・・
まぁレベル75であそこで死ぬのはちとしんどいかもですが(笑)
こばやん3号さん / 2012/03/08(Thu) / 編集
Re:なんとおっしゃるエメ太郎さん?
>エメ太郎、白/黒で過去を通って禁断の口から現代へ
>  ↓
>段差の下で死んでる菜っ葉をトラクタで引き上げる
>  ↓
>太郎で菜っ葉を蘇生
>  ↓
>要塞に入る。
>というパターンは使えないんですかの?(´・ω・`)

(´;ω;`)ブワッ 何を仰るこばやんさんっ!;
そんな菜っ葉死亡ありきの方法、使えるわけがないじゃないですかっ!
(あ、引き上げ対象が太郎の方だったらやりましたけどね?)
そんな非道なことはできませんよっ;
しかもその時点で菜のレベルは70でしたし……。
うちの可愛い子(に限らずタルタル)にそんなことさせられません(号泣)。
【2012/03/09 00:26】
この人は何故メインがたるたるじゃないんだろう?
・・・とは口には出さずに(笑)

>うちの可愛い子(に限らずタルタル)にそんなことさせられません(号泣)。

うは!OK!!((* ̄ノ∇ ̄)〟ハッハッハッハッ♪
こばやん3号さん / 2012/03/09(Fri) / 編集
Re:この人は何故メインがたるたるじゃないんだろう?
>・・・とは口には出さずに(笑)

いや、むっちゃ出てるしw
「何故メインタルタルじゃないの?」とはよく言われます。
私もキャラ作成時、かなり悩みました……。
結局のところ、タルタルを選んでしまうと装備品がよく見られない、という理由で断念したのですが、その後作った私の倉庫は一部を除いてほぼタルタル一色です。

実際、菜っ葉を育ててみてわかったのですが、タルタル族は想像していたよりも虚弱体質でした……。
これ言うと同じ“殴り臼”でタルタルだったク○インさんには異論を唱えられそうですが(笑)、ヒュムでさえがんがん死んでた私のスキルからすると、やはり最初のキャラはタルタルじゃなくて良かったのかなぁ、と思います。

……タルタルで何度もぷりってたら、多分心が折れてプレイが続かなかったと思うのでOrz
今なら太郎が育ったおかげで、菜っ葉のガードはバッチリですよ!
(`・ω・´)b
【2012/03/11 17:22】
無題
>こばやん3号さん
ほら、汰琉汰琉に色々とコキ使われるのがすk(ごふんごふん

ちなみに報酬とかを間違えるのは良くあることですよ。

あることですよ。


よ?
ふつれさん / 2012/03/10(Sat) / 編集
Re:無題
>ほら、汰琉汰琉に色々とコキ使われるのがすk(ごふんごふん

こき使われるとは何ぞや!
私は率先してタルタルに尽くしているのであります!
崇高なる奉仕の精神であって労役を課せられているわけでは決してないのでアリマス。
(いざって時は首突っ込ませるしw そう考えるとこき使われてるのはむしろ……げふがふ)


>ちなみに報酬とかを間違えるのは良くあることですよ。

アルヨネー。
うん。
【2012/03/11 17:24】
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/17 くれいん]
[07/13 くれいん]
[06/23 ふつれ]
[06/23 ふつれ]
[06/22 ポチ(首)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エメ太郎
性別:
非公開
趣味:
ゲーム、読書、映画鑑賞etc.
自己紹介:
タルタルLover
Profile


Powered by NINJA TOOLS



エメ太郎へのお便りはこちら↑
※お名前とメルアドは必須です。
※お返事には時間がかかる場合があります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]