忍者ブログ
~Benediction of Azariah~ MMORPG「FF XI」の某サーバーにて活動する連邦魔戦士エメ太郎のヴァナ生活とリアル日常。
13 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12 . August
 ※電気料金について誤った情報を記載したため、文末に訂正・追補を行いました。


 暑いですね~。
 でも、今年は昨年に比べるとマシな気がするのは気のせいでしょうか。

 エメ太郎が生息する部屋は西側に面しているので、午後になると陽が差し込んできて、窓を開けていても温度的に辛いことがあります。
 (それでも大きな公園が隣接しており、樹木のカーテンがあるぶん他の階の住人よりは恵まれているとは思います)

 7月から電気の使用料金が1.7倍に跳ね上がっているので、(←誤情報です。詳細は下記訂正・追補をご覧ください)
 なるべくエアコンは使わないようにしたいと思っていても、陽射しが差し込んでくるその時間帯と、寝る前だけはタイマーをかけて1時間ほどエアコンのお世話になっています。
 それでも、去年に比べると使用量は随分少ないように思います。
 あとは夜更かしやめればもっと節約できるんでしょうけど、こればっかりは……(笑)。

 でも次回の電気代使用量の金額によっては真面目に早寝を考えるかもw
 最近、目の調子も悪いようで、PC画面が目にしみるので……



 さてそんな中、先週末くらいから有志によるマッタリにょろにょろ進行のヴォイドウォッチを始めました。
 こちらは、日曜のヴォイド活動とはまったく別であります。

 前々から、ざきおさんやシズさんに「1PTでどこまでいけるか試してみたい」、「ただ倒すだけだったら3国ならやれるんじゃない?」等と、半分本気のバカ話をもちかけていたこともあったのですが、最近復帰してきたツラさんが日曜日の活動に参入するにあたり、3国ルートがまったく手付かずだということで、「んじゃ、首も巻き込んで進めるだけ進んでみよう」ということになり、ジョブしばりなし、人数適当、のんびり進行のヴォイドウォッチツアー実現の運びとなったわけです。
 (これがはるさん引退の前に始められてたら良かったんだけどなぁ、なんて思うももう後の祭りか……)

 過去ミッションまったく進めていない菜っ葉でもやれる、ということがわかり、菜っ葉もどさくさにまぎれて参加(笑)。
 ほとんど置物ですが、エメ太郎が戦闘不能になった時等、そこそこ役に立てるようにはしておこうかと思います。


 のんびりいこうね~、と言ってたわりにサクサク進んでしまい、先週はバスルートをクリア。
 今週はウィンルートをクリアしてしまいました(笑)。

 ただし、私がボケをかましてしまい、菜っ葉のジェイドを成長させずにいってしまったため、ウィンについてはもう一度途中から同じ敵を倒さなければならない、という超迷惑な事態を引き起こすことに;;
 みんな、ゴメンよ;;

eb8b3bf5.jpeg





















 エメ太郎のリクエストに応えて、今年の新作水着で盾をするるがさん(笑)。
 後半のヴァンピール族とか鉄巨人の時はさすがに着替えてたけど!

 来週はサンドルートの予定。
 金曜日の夜、大体22時~22時半の間に集まって、時間が許す限りゆるゆる進む、という感じです。
 ジュノステに入ったらジョブについては少し調整したりするかもですが、行けるとこまで適当にいければいいなー、というスタンスでやっとりますので、お暇だったり、ほしいものがあったりする方がいたら、ぜひぜひ遊びにいらしてください。


 うん、でも本当に超適当だから、石を温存したい人や「絶対に勝たないとダメ!」、「戦利品のために弱点ちゃんと狙わないと!」っていう人はやめといた方がいいかもwww

 あ、超適当でも菜っ葉で当たり出たりしました(笑)。
 トナティウアクスとかいう片手斧。
 太郎も菜っ葉も装備できるジョブがないので、これは首行きですな。

 




 8/16(木)補足……

 首からのツッコミにより、上記写真のるがさんの水着が今年の新作でないことが判明。
 うん、確かに良く見てみたら水色だね……

f5df7b47.jpeg
 「今年の新作はこれよ!」というタイトルでSSを送りつけてきた首の高笑いが聞こえる気がする。

  ……|||Orz

 タルタルの写真は可愛いけど! 可愛いんだけど!
 首長族からのツッコミというのが屈辱的に感じるのはキノセイデスカ……











8/21(火)訂正・追補

 こばさんからのコメント、その他数人の方からのご指摘により、電気料金についての記述を訂正&追補いたしました。
 「7月からの電気の使用料金が1.7倍に~」と記載したのは、口コミ情報を確認もせずそのまま書いたエメ太郎の誤りでした。


 × 7月からの電気の使用料金が1.7倍 → ○ 1.08倍(平均値上げ率) 実施は9月1日より
  詳細は東京電力のプレスリリースをご確認ください。
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/2012/1206853_1834.html


 この口コミについては、コバさんへのコメント返しにも書きましたが『脱原発、電気料金最大2倍=電源構成で影響試算-総合エネ調』(※総合エネ=総合エネルギー庁)という記事に端を発したものだったようです。
 ちなみにこの記事だけ読むと「原発やめると電気料金2倍になるの? じゃぁ脱原発反対!」って思っちゃう方もいらっしゃると思いますが、脱原発しないでも電気料金の大幅上は避けられないようです。
 そもそも「現状維持」だという原発依存度を2010年と同水準の25%にするには、原子炉等規制法にある「40年廃炉ルール」をやめてしまうか、新しい原発を作らないといけないんだとか。

 このちっちゃい島国にこれ以上原発増やしてどうすんだ……
 どうせ電気料金上がるのなら脱原発で安全を買いたい、と思うのはエメ太郎だけデスカ?

 「原発は安全、安全、国益に必要不可欠なもの」と言ってる政治屋さんたちに言いたい。
 そんなに安全保証できるんなら、東京のど真ん中に新設するとイイヨ^^^^^^^^





 と、いうわけで以上、訂正&追補でした。
 個人のブログとはいえ、誰もが目にし得る公共の場所に誤情報を記載しましたことを深くお詫びいたします。
 大変申し訳ありませんでした。












PR
24 . March

 あまり野良関係には参加しないエメ太郎です。
 が、ヴォイドウォッチ関係でひとつだけどーしても欲しいものがあったので、腹をくくって行ってきました。


 その、どーしても欲しいものとはノーブルチュニックのHQであるアリストチュニックのケアル回復量+12%をはるかに上回るヘカカラシリス

 a526606b.jpeg ヴォイドウォッチでどうしても入手できない人、あるいは「メインじゃないからそこまではいいや」という人のために、錬成で作成・競売に出品できるネフェカラシリスもあるけれど、こちらは性能が少し劣ってNQでケアル詠唱時間-10%・回復量+10%、HQでケアル詠唱時間-12%・回復量+12%。


 多分、白を多くやる機会の多い人はどんなに時間がかかってもヘカカラシリスを手に入れたい! という気持ちが強いのではないでしょうか。
 その例にもれずエメ太郎もこの装備だけはどうしても押さえておきたかったので、Akvanのシャウトがあれば乗ってみよう、と思っていたのですが、これがなかなか聞こえてこない。
 定期活動や約束事があるときはがんがんシャウトがあるものの、フリーで「さぁ、今なら行けるぞ!」と待ち構えているときに限ってノンシャウト。

 ……なんなんだろう、この仕組まれたようなタイミングの悪さ。
 え、日ごろの行い? うん。そう言われたらその通りなんだけどね?

 シャウトを待ち続けること幾数日。
 やっと聞こえてきても「前衛のみ募集」とか、応募する前からお断り状態のものもあって、苦い涙を呑むこともしばしば。……一応シーフがLv.99ではありますが、即席培養のため戦闘スキルは純白、数値は2桁という状態のため、これで「シーフあります!」なんて言ったら詐欺の極みです。
 シーフに求められるトレハンもないですしね。

 時が経つにつれて、目的がヘカカラシリスを入手することではなく、Akvanのシャウトを見つける! という、ちょっと違った方向に向かいかけていたのですが、先の祭日、運よく黒でAkvan8戦にもぐりこんでくることができました。

 とはいえ、これまで参加していたヴォイドはすべて白。
 実は弱点突きとかよくわかっていない状態で、戦闘が始まるまで非常に不安だったのですが「習うより慣れろ」とは良く言ったもので、1戦やってみてすぐ「ああ、こういうことだったのか」と、この時になってようやくぺろさん主催のヴォイドLSで交わされていた会話の意味がやっと理解できました。
 はい、そこ呆れなーい。

 やっと参加できた野良連戦。
 ヘカカラシリスのドロップはとても低い確率ですし、ふつさんへのお土産(ヘヴィメタ)が出ればラッキー、まずは勉強だ、という気持ちで参加したのですが、

 6b0fd100.jpeg

























1d95997e.jpeg

 ………5戦目にして大当たりを引いてしまいました;


 主催者は今回が150回目というAkvan戦。

 中には400回挑戦しても未だヘの字も見たことがないという挑戦者もいるところで、「当たりました」と言うのも気が引けましたが、みなさん戦果報告をしあっている中で1人黙っているのもいやらしいので申告すると、「おー、おめでとう~」という温かい祝福、拍手とともにタイトルのお言葉を頂戴いたしました(笑)。

 当初の予定より多く12戦となったAkvan戦の中で、私の他にヘカカラが当たったのは2人。
「○○さんも卒業か~」という、主催者の一言が切なく残る野良参加となりました。……主催者はその日の夜も挑戦すると言っていましたが、当たっているといいなぁ、と切に願います。



 解散後、早速モグハにもどってヘカカラシリスを着用するエメ太郎。

878cd099.jpeg3277dc02.jpeg

 ……なんか、見慣れないせいかもしれませんが、今までの回復装備(ノーブル胴)に比べて一気にごつくなったような気がするのは気のせいでしょうか?;


 ぺろさんが着てたときはカラー的にも違和感なかったんですが、オリゾンにもいまいち合っていない感が……
7a35c360.jpeg












 まぁ、この辺はタルタル特有の可愛らしさが成せるワザなのかもしれませんが!!!

 タルタルはどんな服着ても似合いますからの~(//▽//)
(左:ぺろさん 右:変身してこっそり至近距離に忍び寄るエメ太郎)

 見慣れればそんなに違和感なくなるのかもしれませんが、カラー的には青系でまとめたい……となると、やはりブレスド装備が一番あっているということになるのでしょうか。




b1557416.jpeg ce9ba7e3.jpeg
 同じ赤系でもクレリク(もしくはヒーラー)両脚なら、多少スッキリして見える(ような気がする?)ので、やはりオリゾンの線がヘカカラにはマッチしていないのかもしれません。

 それでもヘカカラシリス単体はとても美しいと思いますし(模様が細かい!)、胸の宝石がぺっかぺっか輝いていてちょっと楽しいw
 なにより、多くの人が垂涎の高性能装備を手に入れておいて文句(?)をたれるのは慢心もいいところですので、素直にヘカカラが着られるようになったことを喜ぼうと思います。



 ヴォイドウォッチのエクレア装備は、その内箱から取れない人でも(お金次第?)なんとかなる、とも聞きましたので、早くその仕様が導入されて、欲しい人が100回も200回も挑戦して悲しい思いをすることがないようになって欲しいです。
 400回とか……いくら運とはいえ、さすがにそこまでいくと酷いとしか言えませんよ;

 
 つぎのVUあたりでそのへん変わるのかな?
 まだ確認していませんがちょっと期待w

0ff9fcfe.jpeg
 ←背後の模様も美しいヘカカラ。
  手はMPブーストの種族装備。


















 
23 . November

おほほほほほほほw
ついに先日ヴォイドウォッチ・カザムルートの「Ildebrann」をぶち倒し、見事リベンジを果たしました!


0da95ab0.jpeg






















い~感じに焼きあがったIldebrann。
ざまぁみろってんだ、我々人類が本気を出せばこんなものだっ!( ̄▽ ̄)

と、まぁ偉そうに言っているエメ太郎ですが、実はこれ2戦目の写真でありまして。
1戦目も勝てはしたものの、自分にストンスキンはってるうちに盾を沈没させるという大失態をしでかした大馬鹿者だったりしますOrz









 
09 . November
日曜夜は、ぺろさん率いるヴォイドウォッチに参加しているエメ太郎でございます。

はい、久々にFFネタですw(やっとか!
本当は10月中旬にクリアした「神竜」ネタを先に書きたかったんですが、あまりにもインパクトがあったのでこちらを先に。

4914e82c.jpeg






















上記は先日のVUで追加されたVW第二章 ジラートルートのStep1、3体の敵のうちの1体「Ildebrann」。

この日予定していたのは同じジラルートのTangaroa とMalleator Maurok。
第二章はこれまでと違い、敵がケタ違いに強くなると聞いていたので、今までのように順調にはいかないだろうな~、と覚悟していたのですが、2戦ともあっさり勝利。
それぞれのジェイドも入手でき、時間も早めに終わって皆さんホクホク状態。
そこで、「じゃぁ残り1体もいってみようかー」ということになったわけです。

事前に「アレをやるなら編成を大幅に変えたほうが」という声も聞かれましたが、そのへんはもうノリw。
「おためし」ということで、その後残った有志でイフリートの釜へ向かうことになったのですが、久々のユタンガと釜にエメ太郎逆走はするわ、入口は間違えるわ……で、開始までに皆さんにものごっつ迷惑をかけてしまいましたOrz

皆さんごめんなさい<(_ _)>
迎えにきてくれたペロさん、りっとさん、そして他LSから参加してくれてた竜騎士さん、ありがとうございました。
(最近竜さんを見る機会が少ないので、小竜見て喜んでいたら「竜は戦闘始まったら消えます……w」と切ないお言葉……(号泣)。■eよ、光を! リューサンにもっと光を!! いや、この場合小竜に光か?)


そして全員配置について、戦闘開始。上記のSSに至るのですが……

でっかいっすねー(嬉)w

ウィルム族は大体ガタイがでかいと相場は決まっているのですが、こいつはまたケタ違いに大きくて、戦闘開始直後にブワァッっと画面がオレンジになった時は、あまりのでかさにエメ太郎思わず笑っちゃいましたwww
盾へのケアルを厚くし、病気等の状態異常にも常に気を配らねばならないものの、この大きさに大喜びだったエメ太郎、なんとか全体をカメラに収められないかと四苦八苦。

しかし、全体を入れるためにはかなり離れねばならず、そうすると盾にケアルが届きません。
途中で諦めて、真面目に白やることにしたんですが……まぁこいつが見かけに違わず強い強いw
本体と一緒にお付きのゾンビみたいなドラゴン(Hraun Dragon)2体も出てくるんですが、こいつを処理すると飛翔していた本体が着地して近接攻撃ができるようになります。

……が、着地した途端使用技が増えるわ死人続出するわw 大惨事にwww
(盾PTの白だった私とうりちゃんが同時にリレなし状態で死んだのも痛かったですね; 
何度もレイズをくれた方々、ありがとうございました<(_ _)>  次回は消されたり、切れたりしないよう注意します)

結論として、「Ildebrannさんには空にいたままでいてもらいましょう(笑)」と言う事になりましたw

なので、次回は遠隔攻撃主体とした編成になるのかな。
ペロさんが管理してくれているVWホームページを見る限り、おそらく私は次回も白だろう、と勝手に思ってはいるのですが……もしかしたら黒出動あるかもしれないし、いい加減黒も95にしないとなぁ。
魔法揃えられなかったとしても、多少は削りに貢献できるかもしれないし。
あ、スキルすかすかだ……
でも勝ちたい。



次回リベンジマッチ! p(`・ω・´)フンッ
 
次は絶対勝つのだぜ!




オマケ。
死んだおかげで撮れたIldebrannの全体写真とお付き1匹。
f2046989.jpeg


















| HOME |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/17 くれいん]
[07/13 くれいん]
[06/23 ふつれ]
[06/23 ふつれ]
[06/22 ポチ(首)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エメ太郎
性別:
非公開
趣味:
ゲーム、読書、映画鑑賞etc.
自己紹介:
タルタルLover
Profile


Powered by NINJA TOOLS



エメ太郎へのお便りはこちら↑
※お名前とメルアドは必須です。
※お返事には時間がかかる場合があります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]