忍者ブログ
~Benediction of Azariah~ MMORPG「FF XI」の某サーバーにて活動する連邦魔戦士エメ太郎のヴァナ生活とリアル日常。
13 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27 . March

 バージョンアップがありました。(詳細はこちらへ)
 先だってのコバさんのコメント返しに書いたような期待(ヴォイドウォッチの戦利品に関する希望)はありませんでしたが、新しいルートが追加されたり、新しい大型コンテンツが導入されたりしたようです。

 元来なりゆきまかせのエメ太郎はあまりVU情報とか見ない方なのですが、今回は合成について色々手が入ると聞いていましたので珍しく見てみたわけですよ。
 そこで、各種情報(興味ないとこはさらーっと読み飛ばしちゃったので把握してませんが)の中に見つけたこの一節。


    [dev1095] 以下のクエストに関して、調整が行われました。
  星の輝きを手に/不滅/海路の果てに/力と覚悟/祝福のフィナーレ/グリモアを継ぐもの
   アイテム「偉大な○○の証」1つにつき、3回までバトルフィールドに挑戦できるように変更されます。
   3回目のトレードを行った際に、アイテムは消化されてなくなります。





 ……菜っ葉でしたあの証取りの苦労はなんだったんだろう?
 泣いていい? いいよね……(´;ω;`)




 白魔法はついにアレイズが追加。
 でも当分手には入らないくらいお高い(難易度も高い)スクロールになるんだろうなぁ~。ゾンビアートマ持ってない菜っ葉のためには欲しいところだけれど、しばらくは様子見かな。
 
 合成に関してはキャップが110になりました。
「師範」の上はどんな呼び方になるのかなー、と思っていましたが「高級職人」とのこと。
 
 (-"-)エー; と、エメ太郎は言いたい。
 その道を極めてこその「師範」。その上を行くのだから、「大師範」とか「高級師範」とか、師範という名称を残して欲しかったなぁ、と思うのは私だけでしょうか。
 それともキャップ110じゃなくて、徐々に上げていって150とかにする方向なのかな? そうするとサブスキルの上限も100とかになりそうだけれど(笑)。なんにしても110という数値は半端に過ぎると思うので(せめて120くらいが妥当?)、今後の動向を見守りたいものです。


 ちなみに合成といえば錬成で泣きネタがもうひとつ。



    [dev1045] 錬成に関して、以下の調整が行われました。

      各地のNPC"Synergy Engineer"から、
    100ギルでだいじなもの「錬成ユニット」を購入できるようになりました。
      ※クエスト「錬成指南」オファー中は「錬成ユニット」を購入出来ません。




 ガクブルしながら低レベルのうちの合成倉庫たちにユニット取らせたあの苦労は一体……。
 しかもまだ1キャラ取れてないけど、クエストオファー中だから買えやしねぇ!(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

 冒険者なら金で解決せず体使って取って来いと!(´;ω;`)





 つい今しがた終わったダウンロード。
 表示されたロビー画面がこんなんなってました。
4bf3a12e.jpeg
















 
PR
無題
金で解決できるなら時間を取るだろwwww
しーぷさん / 2012/03/28(Wed) / 編集
Re:無題
金で解決する冒険者……なんかヤだ。
(-"-)
【2012/03/31 21:19】
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/17 くれいん]
[07/13 くれいん]
[06/23 ふつれ]
[06/23 ふつれ]
[06/22 ポチ(首)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エメ太郎
性別:
非公開
趣味:
ゲーム、読書、映画鑑賞etc.
自己紹介:
タルタルLover
Profile


Powered by NINJA TOOLS



エメ太郎へのお便りはこちら↑
※お名前とメルアドは必須です。
※お返事には時間がかかる場合があります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]