忍者ブログ
~Benediction of Azariah~ MMORPG「FF XI」の某サーバーにて活動する連邦魔戦士エメ太郎のヴァナ生活とリアル日常。
13 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

31 . October
すっかり生存報告……と申しましょうか、近況報告の場となってしまったこのブログ。
 もうタイトル&サブタイトル、ともに「エメ太郎生存記 ~リアルぷー太郎の日常~」とでも改称した方がいいんじゃないかと思う今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 時が過ぎるのは早いもので、前回のアップからあっという間に世間はカボチャの装飾が舞い踊る季節となってしまいました。その間、ここ(ブログ)に書こうと思ってたネタを思いつくたび付箋に書き付けていたんですが、もうその付箋のメモ書き……行数が凄いことになってます(笑)。中にはすでにネタとしての旬を逃してしまって使えないものも多かったり;
 まぁ折をみて書けるものは書いていきたいと思います。


 さて、前回は就職活動へ向けて動き出すゾ、というようなことを宣言いたしました。その後どんなことをしていたかをザックリ書くと……

 行政とも相談した上で、就職活動前にワンクッションおいた「就職活動準備のための準備」をすることにし、自分の仕事の適性を省みる&話し合える場所(支援機関)の利用ができるよう、様々な下調べや手続きを行っていました。

 ※失業状態が長くて今後の就職活動が不安だったり、どういうふうに活動にアプローチしていこうか悩んでいる人は、住んでいる地域の役所(市区町村窓口)に相談するのもひとつの手です。
 私の場合は一番近かったのが区役所だったので区のお世話になりましたが(……まだなってます(笑))、市役所でもどこでも、とにかく困っていることを相談すれば、その相談に適した窓口を教えてくれます。
 ハローワークにも相談窓口はありますが、もしかすると市区町村窓口の方が対応がいい(?)かもしれません。これは地域によって違うかもしれませんので(ハロワの混雑状況とか)一概にそうとは言えないですが、エメ太郎の場合は区役所に足を運んで初めて知った就職支援情報等もあったので「いきなり相談するのもちょっと……」という人は、役所のチラシを見たり、ホームページから市区町村主導の就職支援セミナーや、企業合同説明会の情報を得るのも良いのでもないかと。
 年齢制限あったりするのもあるけどね……Orz
 まぁ、あくまでもひとつの手段としてここにお勧めする次第です。

上記※部分について追補】(11/25)
 失業状態にある知人が上記を見て最寄りの市区町村窓口に相談に行ったそうで、
「ぜんっぜん対応良くなかったよ、『ハロワ行け』って一蹴されちゃったよ」との連絡がきました。

 これを受けたエメ太郎、お世話になってる窓口にそれをそのまま言ってみましたら、担当さんに困った顔されちゃいました。

 担当 「まったくお手伝いできない、ということはありませんが、就労が第一ということであればやはりハローワークが一番の支援機構ですねぇ」
 太郎 「はぁ、でも私は就職情報(企業説明会etc.)どころか病院の紹介までしてもらってますが…」
 担当 「太郎さんの場合はいろいろ混ざってますからねぇ(笑)」
 太郎 「え、なんすかσ(゜∀゜は特殊ケース?(笑)」
 担当 「まぁ、そうとも言えますね。我々の仕事は“生活相談”が主体ですから」
 太郎 「生活相談……あー、つまり私の場合は、持病の審査があったり、手続きがあったり……生活面にも関わってるから……」
 担当 「そうです、だから“いろいろ混ざってる”んで、ここ(区役所)で一気に処理した方が効率が良い、ということなんです(苦笑)」

  なので、ブログの記事は訂正しておいてくださいねー、と言われましたとさ Orz
  (本当ならエメ太郎、あっちこっち行かないといけなかったようです;)






 友人知人の幾人かからは、

「そんなことしてないでサッサと就職活動して早く決まるようにした方がいい」

 というような助言、忠告を(空白期間が長くなることを心配して)いただいたのですが、すぐ就職活動をして、運良く職が得られたとしても、現状のエメ太郎の状態では職場に良い仕事(利益)を提供することは難しいと思うのです。体力も落ちましたし、生活リズムも狂ってるので。

 ハッキリ言ってしまえば自信がナス(笑)。

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」ということわざがありますが、気合や気力だけでなんとかなると思って突っ走った挙句、(利益が出せないだけならまだしも)他人様の足を引っ張るような事態を引き起こしてしまったら会社にも迷惑ですし、それでその職場を早期に辞するようなことになったりしたら、エメ太郎にとってはマイナス要素が増えるわけで。
 前にも書いたかもしれませんが、エメ太郎としては今後長く安定して働く場所を探したいので、周囲のアドバイスはありがたく受け止めつつ上記の手段を選んだわけであります。
 まぁ、本当にこれでいいのかは私自身もわかりませんがね(笑)。
 毎日が手探り状態です。


 そして「就職活動準備のための準備」の手続き諸々が落ち着いたのが9月半ば。
 ひと段落ついたエメ太郎は、以前から「落ち着いたら行こう」と考えていた三島大社へお礼参りへいくことにしました。







 はーい、「なぜここで三島大社?」(´・ω・`) と思った人、挙手(笑)。

 まぁ、エメ太郎はこれまで三島とのご縁をここに書いたことはありませんので、ほとんどの人が手を挙げるだろうと思います。
 下手をするとこれから書くことで「太郎は神道の人なのね」と思われるかもしれませんが、そうではないので誤解なきようお願いいたします。

 エメ太郎の「宗教」に対するスタンスは4/15の記事「ただいま!」にも書いたように、「すべての宗教を肯定し、またすべての宗教を否定する」であります。
 んー
……否定、ってのもちょっと違うのかな。
 なんと言いましょうか「この神様が絶対、それ以外は認めない」という考えではない、「みんないると受け止めてもいいじゃない」という感じです。
 真面目に信心なさってる方々からしたら、私のような人種はさぞ罰当たりな存在なんだろうなぁ; その辺の自覚はあるので、こうしたことはあまりリアルでは公言しておりませんが(-_-;)


 そんなエメ太郎ですが、ご縁を感じたり、ピンときた事象(虫の知らせ?)については大切に受け止めることにしています。
 第六感とかそういうオカルトちっくな話ではないんですが、ふっと気になることがあって外出をしたらそれが良い結果につながったとか(もちろんその逆もあったり)、先日も1~2年近く連絡を取ってない友人のことが気になって連絡してみたら「第二子出産の陣痛中~♪」と返信が来てビックラさせられたり。
 まぁ、ここを見てる皆さんにもそういうことは多々あると思います。
 S、陣痛中にごめんよ……。(あ、今はYか)
 ってか、激痛だったろうに通話はもちろん、その後のメール返信の早さとか、いくら2回目でも余裕ありすぎだろう!(笑)
 でも無事の出産おめでとう。お祝いなに送ろうかな……♪



 さて、三島大社の話に戻ります。
 前の会社(出版社)での話になりますが、エメ太郎は編集枠で採用されたにも関わらず、イロイロ(苦笑)あって入社2年目を待たず営業をさせられることとなりました。
(自分に不向きな業種だと自覚はあったので、すんげーイヤでした。……やったけどさ(号泣))

 当初は東京(全域)、神奈川県西部地域が担当でした。
 営業先は公的機関とだけいっておきますが、当時東京は営業激戦区で(たぶん今も)、神奈川の西部は電車(もちろん快速特急使用)に乗っているだけでも1時間はかかるような場所(+α徒歩)が多く、交通の便が悪いところばかりでした。……言い方は悪いですが僻地ですよ、僻地。
 ちなみに交通の便がいい東部地域は社長の覚えがめでたいイエスマン君が担当してました^^^^^
 イロイロ(笑)の結果ですから、この辺の扱いの差異は仕方ないですね^^^^^^^^^^

 ところが、ありがたいことに何故かこの東京都と神奈川県西部での営業成績がジワジワ好転していき、既存の顧客のみならず新規顧客を得るまでになりました。単純なもので、仕事がうまく運ぶと苦手だった「営業」も楽しくこなせるようになり(苦手な客は最後まで苦手で、損益出したりしたけどネー)、社長もイロイロを心の引き出しにしまってくれたのか、営業結果を評価してくれました。
 (余談:時々その「引き出し」は開いて八つ当たりされましたw)
 評価の結果、制作(編集関係)の仕事にもまた関われるようになったのですが、営業先も追加になりましたwww


 追加先:千葉県(全域)、静岡県(全域)、愛知県(名古屋市内16区)、栃木県(栃木市、宇都宮市2区)



 追加決定を受けた時のエメ太郎の感想 ↓


 (#゜Д゜) 死ぬわ!!


 うん、営業一本だけだったらやれたと思うんdeathけどネ……制作の仕事は主として社内で行うものなんですよ。
 もう外勤と内勤のバランスとるのが大変でした。シャチョーの目には私が何人に見えていたんでしょう……正直あのころは仕事にやりがいがありましたが、「自分がもう3人欲しい! 【紙兵】【持っていますか?】【ください】」状態でした。
 それでも 回 っ た け ど な !

 そんな中で不思議と人の縁に恵まれて、他県に比べてとんとん拍子に仕事が進み、顧客がついていったのが静岡でした。
 初出張からすごくいい滑り出しで、いきなり偉い人に紹介してもらえたり(普通は根回ししないと無理)、大きな仕事を任せてもらえたり。会う人会う人とても良い人ばかりで「静岡には悪い人いないんじゃないか?」と思ったくらいです。
 今でも、もし自分が他県に引っ越さなければならなくて、好きなところを選べと言われたら「静岡!」と即答できるくらい静岡には親近感を持っています。
 そして住むなら三島か富士に住みたい……。

 最初は静岡市、清水市(現:静岡市清水区)を中心に始めた静岡営業。
 上述したように仕事が好転していくと出張範囲が広がり、西部&東部にも足を運ぶようになりました。
 静岡東部出張の時は中部、西部に比べて時間的に余裕があったので、エメ太郎は初出張の時から「三島大社にも行こう」と決めていて、それ以降も三島に降りるたび詣でて仕事がうまくいくよう願ったり(ご祭神が大山祇命[おおやまつみのみこと]、積羽八重事代主神[つみはやえことしろぬしのかみ]=恵比寿様ですからね!)、悩んでいるときに「おみくじ」でアドバイスをもらったりしていました。
 たかが「おみくじ」、されど「おみくじ」。
 盲目的にすべてその通り! というわけではありませんが、結構参考になったりしたんですよ、これが。

 その後、会社の状況が色々な意味で下降気味になり、私の体も変調をきたすようになったころ、私が担当していた営業先は、静岡も含めて他の人が担当することになり、私は制作に専念することになる……と思いきや、世の中そんなに甘くはなく、別分野の営業と事務(総務?)の追加が待ち構えており(笑)、少人数の会社の悲しさで引き継ぎも満足にできないまま、エメ太郎は三島の地を踏むことができなくなってしまったのでした。
 そして、休職を経て退職。

 退職後もなんとなく静岡のことは気にかかっていました。
 急な担当変更だったとはいえ、中途半端で終わってしまったこと、お世話になった方々に直接挨拶できないまま、結果的に会えなくなってしまったこと。
 あとは仕事がうまくいくようお願いするだけしておいて、三島大社にきちんとお礼参りができていなかったことetc.
 エメ太郎も人的努力はそれなりにしたと思っていますが、静岡での営業成績は他の都道府県とはずば抜けて良好だったので、そこはやはり天の配剤的なものがあったのではないかと、常々感じていました。

 さらにその後、これには本当に驚いたのですが、自分に静岡(しかも三島)の血が流れていることがわかり(詳細は長くなるので割愛しますが、母方の曽祖父・曾祖母がともに三島出身)、そこで自分の中のなにかがカチリとはまるのを感じました。
 前述の「ピンときた」というやつですね(笑)。

 「ああ、やっぱりご縁があるんだ」と思いました。

 そこからずっと、落ち着いたら吉日を選んで三島へ行こうと思ってきたのですが、なかなか実現しませんでした。……ついダラダラしてしまったり、就職活動準備の手続きでバタバタしたり。行くぞ、と選んだ吉日がドンピシャ台風だったり(笑)。

 ようやく三島に行けたのは今月上旬でした。


 実を言えば、その日も台風でありました。
 「行くならきちんとご挨拶(お礼参り)したい」と考えていたので、エメ太郎はそれまで日時、天候をこだわっていました。
 が、その日の予報も雨。
 その前に予定していた日もひどい風雨だったので諦めたのですが、決行を決めた日は「雨でもいい、思い立ったが吉日だ」と思い家を出ました。
 ……といいつつ、家を出るギリギリまで天気予報図や日本気象協会のサイト(細かい情報や、ブログに利用できる公開データがアップされていたり、なかなかお役立ちです)とにらめっこしてたんですけどね(笑)。

 予報通りであれば、私が選んだ日時は雨。
 ……良くて曇り、時々雨だったのですが、なんと三島に近づくにつれて空が明るくなっていくではありませんか。
 それまで行こうと思った日が2~3度(天気やダラダラだけのせいではなく)流れていたので、これはもしや三島大社からの「エメ太郎参拝禁止」のサインなのではないかと不安だったのですが、晴れ間が覗く回数が増えるつれて、歓迎されてないわけじゃないなとの確信を得ました。
 この小心者め、と思われる方もいるかもですが、エメ太郎、日ごろ不信心でも縁起は担ぐ方なんですよー^^;

 三島駅に着くころには天気は晴れ、三島大社の鳥居の前まで来たときには空は美しい青に、日差しは強く燦々と降り注いでいました。
 おかげでエメ太郎の心の中もすっきり晴れ晴れとして、気持ちよく参拝することができました。


 静岡での仕事を含む、在職時の仕事の成果に対してのお礼。
 退職したことの報告と、お礼が遅くなってしまったことのお詫び。
 これからまた職を探すこと、そのための準備をする報告……というか決意表明?
(「良い職場を探します!」みたいな)


 だいたい上記のことを念じながらお参りを済ませ、その後に「また今後についてのアドバイスをもらおう」と思って「おみくじ」をひきました。
 が、内容を見て、エメ太郎は硬直しました。


 ( ゚Д|゚д゚)っ|゚)<末吉だよ。

 仕事関係はちょっとSTOP!! 今なにをやってもうまくいかないよ。

 横やりや不測の事態がおこるからね?


 病気は甘く見ないように


 とりあえず今はじっと我慢の子。努力して待ってればなんとか実を結ぶから。まぁ頑張って!


 ( ゚Д|゚)Σピシャッ!


 by.おみくじ



 ……だいたいこんな内容でした。
 今までも何度か「おみくじ」をひきましたが、たとえ大吉をひいても大吉と思えない内容(注意事項)が書いてあったり、末吉でも意外に良い兆候が示されていたりしたので、引いた結果が末吉でも、それ自体は別に気にはならなかったんですが……
 むしろその時は何度も内容を読み返した後で、やっと「おみくじ」のランク(末吉)に気づいたくらいでした(苦笑)。
 問題はランクじゃなくて、内容。Orz

 タイミング的にここまで悪い内容をひいたことがない……w


 この日の時点で「就職活動準備のための準備」はすべて整って、行政からのGOサイン(認可)も出ていたので、エメ太郎の中では「さぁやるぞ!」という気が満々だったんですよね。
 これまでは悪いことが書いてあっても、注意点として頭の隅に留めるのみとして、良い部分だけを読み取って前向きに捉え、良い結果につなげるようにしていたのですが、この日の「アドバイス」は良いところがまったく見当たりませんでしたwww
 無理に良いところを見つけるとしたら「未来はなんとかなるかも?(待っていれば実を結ぶ)」というような部分でしょうか。
 あまりにも(´・ω・`) な内容だったので、その「おみくじ」は境内の結びどころに結んできました。エメ太郎、めったに結びどころのお世話になることないんですけど……;

 「こりゃなにかくる(当たる)な……」

 と感じました。
 が、なにが来るのかはわからないので、あまり気にせず、その日は出張の時には見られなかった展示や、その他の行ってみたかった場所を回って、無職ならではの自由時間を楽しみました。
 楽しみすぎて自分の体力を失念し、翌日に少々反省する事態になりましたが。まぁ、大事には至らなかったので良しとしましょうw 



 そして「なにか」は思わぬところからやってきました。

 いくら縁起を担ぐタチだといっても、時間は日々流れていき、地道にでも人間は現実的に生活せねばなりません。なのでエメ太郎は「おみくじ」のことは頭の隅に置きつつ、就職活動ができるような体力づくり、適性チェックや傾向チェック、支援スタッフを交えた失業者同士のグループディスカッション等の就職支援を受けて、準備活動を開始していました。

 ただ、最初はちょっと張り切りすぎたかもしれません。
 中旬ごろに体調が崩れ、せっかく慣れ始めた準備活動(支援機関)に1週間ほど参加できなくなってしまいました。
 「あー、これが病は甘く見るな、ってやつかな; おみくじが注意してたのはこのことだろう」と思い、2~3日休めば収まるだろうところを、大事を取って1週間休むことにしたのですが……(これで済むと思ってました)
 「不測の事態」って、本当に予測できないから「不測の事態」っていうんですよネー(棒読)。

 今回の就職支援を受けるにあたり、エメ太郎にはちょっとした持病があったのでそれを行政と支援機関に申告する必要がありました。黙っていて問題(発作とか)起こしたりしたら、お世話になる支援機関にも迷惑ですからね;
(去年のヴァナフェスでも、それでちえさん&るいさんに大迷惑をかけてしまったわけで……本当に申し訳なかったなと今でも反省しております。……あ、首もゴメンネー)
 そんなわけで支援機関側からも、確認のために「お医者さんから病気についての説明書いてきてもらってくださいね」と主治医に渡す書類を持たされたのですが、嵐の始まりはここからでした。(-"-)

 結論から書くと、主治医の記入が終わった書類を支援機関に提出したその日、「エメ太郎さんちょっと……」と呼び出しを受け、下記の事態を知らされました。


「エメ太郎さんに申告いただいた病名と、今回いただいた書類(主治医の診断書)の病名が違っているんですが、これはどういうことでしょう?」


 エメ太郎 「え? ………ええええ、え?!」
 
 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!



 ……もうね、ほんとにビックリしましたよ;(というかショックでした)
 「どういうことでしょう?」って言われても、逆に私が聞きたいくらいで、なにが起こっているのか把握するのに数分を要しました。
 その場で主治医がどんな病名を書いたのか確認しようにも、支援機関の方では「現時点で主治医の許可なく私どもの方から病名をご本人にお伝えすることはできません」と言われてしまうし(後から冷静になって考えればそれは当然のことだったんですが)、私は私でその日まで主治医から病名(病状?)の変化についてなにも聞かされてなかったので、話し合いができる状態ではありませんでした。

 双方ともに戸惑う中、とりあえずエメ太郎が現状を確認・把握することが先だ、ということになりその日は帰宅と相成ったのでありますが……もうその日から主治医と話すまでが不安の嵐、嵐、嵐。
 と、いうのも新たな病名如何によっては利用しようと思った支援機関が利用できなくなる可能性があること、また行政から認可されているその他のサービスが受けられなくなってしまうかもしれない、という危惧があったからです。

 幸い、早い段階で主治医の予約が取れたので、自分の中の嵐に翻弄される時間は50時間くらいで済んだのですが、主治医と話したら話したでまたもや大ショックを受けることになってしまいました(泣笑)。

 病名の違いについては……まぁ肺の病気でたとえるなら「結核だと思って治療を受けていたら肺がんの疑いがあってね? でも同じ肺の病気だから無問題」(いや、実際そうだったら問題大アリなんですが、あくまでたとえです、たとえ)みたいな感じで病気のカテゴリとしては、ほぼ同じだったのですが、エメ太郎としては把握していたもの(持病)に新たに合併していたものがあったこと自体ショックでした。
 ちなみに今回主治医が本人であるエメ太郎にそれを知らせず、診断書に準ずる書類に現状の病名を記入した件については、まだ「疑い」であったこと、またその段階で患者(エメ太郎)にそれを知らせることにメリットがなかったから、だそうです。

 で、その「疑い」なんですが……

 本日晴れて確定となりましたwwwww

 もう、ね。
 泣けばいいんだか、笑えばいいんだか、気分は
 ( ̄  ̄ )モウシラネ
 って感じですwww
 いや、投げちゃいけないんですけど。

 しかし、やはり今回の合併症(といっていいのかな?)がわかったことで、通おうとしていた支援機関とは別の機関を利用した方が良い、ということになりそうです。
 そうするとまた区役所との相談から始めることになるので、本当にその合併症があるのか、念のため他の病院で確定診断を受けることになっています。
 でも、まぁ……確定だろうなぁ……Orz

 なお私の病気についてですが、たとえに出したような生死にかかわるものではありません。そりゃ放置してれば大事に至る(?)かもしれませんが、それはなんにでも言えることですし、自分で気をつけていればフツーに生活していけるレベルのものですので大丈夫です(と思いたいw)
 逆にそこまで深刻だったら後々のこと考えてこのブログ閉鎖してます(笑)。

 で、ここまでダラダラ長文書いてなにが言いたかったかと言いますと……

 アドバイス(おみくじ)侮りがたし!

 いや、これまでも営業時の参考にさせてもらったり、アドバイス内容を心に留めて行動していたら良い結果につながったとか、かなりご利益はいただいていたのですが、よもやここまで当たるとは!

 実を言うと、通おうとしていた支援機関に慣れてきたら、ハローワークでの就職活動も同時進行させよう、うまくいけば年内には慣れるだろう、なんて甘っちょろい見通しをたてていたので……本当になにもかもが白紙に近い状態に戻った今、あのままそれを進めてていたとしてもうまく運ばなかったろうと思います;

 就職の決まったふつさんに(おめでとう!)連絡をもらった時、ほぼ三島にいった後だったので「ちょっと“待った”がかかっちゃったよ」といった内容を返信したんですが……本当に天からの「待った」になってしまいました(笑)。


 やはりエメ太郎と三島はご縁が深いようです。
 またピンとくることが来たらアドバイスもらいに行こう……。





※10/31 12:16一部改稿。









PR
うむうむ・・・
縁と言うのは不思議なものですよ。
俺的には運命は信じないけど縁は信じるんですよねぇ・・・お前バカ?って声が聞こえてきそうですがwww

まぁ多分、今はきっと耐える時なのですよ、人生にはそういう時も必要なのです(`・ω・´)

・・・と思っておけば少しは気が軽くなる?(笑)
こばやん3号さん / 2013/11/03(Sun) / 編集
Re:うむうむ・・・
ご無沙汰してまっす<(_ _)>

>俺的には運命は信じないけど縁は信じるんですよねぇ・・・

バカだなんてとんでもない、私も激しく同感でありますよ。
人との出会いも縁のうち。
良縁もあれば悪縁もあり……それで環境が固まっちゃったりしますしねぇ。
そういうわけで私も縁やら“ピン”(笑)やら、「訳知らず気になること」については気にするようにしてます。


>まぁ多分、今はきっと耐える時なのですよ、人生にはそういう時も必要なのです(`・ω・´)
>・・・と思っておけば少しは気が軽くなる?(笑)

耐える(ぼーっとしてる)だけでいいならいいんですけどねぇw(え、違う?
おみくじによれば「要努力」つきの待機期間のようなので、努力の方向性がぼんやりとしている現在、それをクリアにするためにも、もう少しバタバタせねばならないようです。
記事をアップした時よりはだいぶ気は軽くなってますが、いろいろクリアになって物事が見えてきたときにまたド━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!とくるかもしれないですね。
まぁ、その時には面白い本でも紹介してくださいw
【2013/11/19 23:02】
無題
お久しぶりです。

何よりも心身の健康が大切なので、ご無理をせず過ごしてくださいね。

末吉は今よりもさらに良くなる。ということなので大吉よりも縁起が良いかもです(^^)
キンカンさん / 2013/11/04(Mon) / URL 編集
Re:無題
お久しぶりですーーーー!
元気ですか? 前に働きながら、他に職を探すというような連絡をいただきましたが、順調ですか? もう転職済だったら万々歳ですが、仕事しながらの転職活動はなかなか大変ですからね;(経験有)
キンカンさんも無理せずに日々をお過ごしください。


>末吉は今よりもさらに良くなる。ということなので大吉よりも縁起が良いかもです(^^)

いえ、それが末吉にはさらに下がありまして……凶というランクがががががw
神社によっては大凶もあるって話ですが、さすがの私もそれはひいたことありません。
凶はありますwww
(でも書かれてた内容はそれほどひどくなかったので「これほんとに凶なの?」と思ったような思わなかったような……)


【2013/11/19 21:54】
大変な時に
色々すみません。太郎さん余裕なさそうだなって感じてはいたんですが、事情知らなかったので…。
こちらは相変わらず変化なしで、連絡ももらえません。
もし余裕ができたら、太郎さんからもアクセスしてもらえたら嬉しいです。
お体の方はどうぞお大事にしてくださいね。
まめこさん / 2013/11/05(Tue) / 編集
Re:大変な時に
>余裕なさそうだなって感じてはいたんですが

あー、気使わせたんだったら悪かったねぇ;
ただ私の方でできることは本当になさそうなんですよね。
私が連絡取れても、そちらで話ができないのなら問題(?)解決しないと思ってみたり……

コメントくれてから半月も経った状態でこんな返信するσ(゜∀゜もちと薄情かもだけれど(え? 冷酷非情? うん、よく言われる)、少し時間をおいてみては?
……自分が「なんで?」「どうして?」って思うことでも、人によっては思わないかもしれないし、知りたいからと言ってすべてのことを教えてもらえるとは限らない……ということを頭の隅に置いておくといいかもです。

説教臭漂うコメント返しですんまそん(´;ω;`)
【2013/11/19 22:12】
無題
忠告した幾人かの一人として言わせてもらうが、お前病気を理由に現実から目そらしてる気がするんだよね。
わかってると思うけども、時間が立てばそれだけ自分が不利になるんだぜ? 家住みだからそこまで危機感ないんだろうが・・・・
しーぷさん / 2013/11/07(Thu) / 編集
Re:無題
>家住みだからそこまで危機感ないんだろうが・・・・

耳痛い、痛い、いーたーいーOrz
時間経過に比例する不利益はよくわかってるし、現実から目をそらしてるわけでもないんだけど(むしろ新たな事実がゴーロゴロで、目ェひん剝いて現状をガン見してます)、昔から「原因不明」でいろんなところをタライ回しにされてきた身としては、この年になってやっと自分の体のメカニズムが判明するかもしれない、という部分が気になるところだったりする。
前に話した「通りすがりのかっこいいオッチャンの話」はちょうど14~15年(?)くらい前の今頃で、当時の診断も不服ならその後知恵をつけた今でもあれをただの低体温症で片づけるのはちょっとおかしいんじゃないかと思ってる。……というわけで、この際だから色々調べてもらってスッキリしたい。
調べてもらうにも銭がかかるので、働けるならすぐ働きたいさ!(`・ω・´)

でも、今の自分がこうしていられるのは家にいるからなんだよね、確かに。
家にお金(家賃)入れてるといっても、自分が今暮らしているスペース(部屋)で本当に一人暮らしするとなったら水道光熱費+αであともう1.5~2万程度かかるだろうし、節約の度合いも段違いだろうな、と。
一応恵まれてる自覚はありまする……。
忠告もちゃんと脳みそのシワに刻んでるので、もちっと生ぬるい目で見てやってくだ/sigh.
【2013/11/19 23:00】
無題
HTMLとか学んでから就職したら、子供と遊ぶ仕事が結構ある仕事で「あれ?」ってはなってるけど楽しくやっています(ぇ

それにしても御御籤スゴいね…。
わたしは御御籤を引いてもすぐ忘れるから実感したコトないよ_(:3」∠)_
ふつれさん / 2013/11/11(Mon) / 編集
Re:無題
>それにしても御御籤スゴいね…。

うん、今回の御神籤様はマジですごかったよ……。
私も基本的に(「ここぞ!」という時以外の御神籤は)ただ一読し、良い内容だけ信じてあとはサラーっと流す程度なんですがね。
そして、後出しじゃんけんみたいなネタで申し訳ないのですが、この御神籤様のお話にはまだ続きがありまして……

私がアドバイスもらったのは「幸福(しあわせ)みくじ守」(¥200)で、内容の紙片以外に10種類ある縁起物のうち1つが入っております。(縦横1cmくらいの鋳物)
この縁起物があるためか、この御神籤は小さいけれどしっかりした封筒に入れられ、封印状態で販売されてるんですが……その販売ケースが透明なのね?
要はガチャガチャの箱みたいに外から中が覗けるようになっているのだけれど(あ、当然同じ包装のものがいくつも見えるだけで、大吉やら凶やらの内容まではわかりませんw)、今回私が引かせてもらった御神籤様は、もう引く前から私の目の中にベンッと飛び込んでくるというか自己主張してるというか……お金を払おうとお財布を開けたときに「目が合った」んですよね。
(ちなみに箱は1箱ではなく2箱あった)

σ(゜∀゜天邪鬼なもんで、「ほかの引こう」とズボッと箱に手を入れて、中身をかきまぜようと思ったんですが(今まではそういうことも結構してた)、この時はそう思ってもどーしてもその目の合ってしまった御神籤様が気になって気になって、結局それを手にしてしまったわけです。
御神籤様の目力、侮りがたし!

まぁ、結果「大当たり」だったし、事前に心構えできたんで良かったんですが。

だけど御神籤様についてきた縁起物が「招き猫」だったのは謎(笑)。
あれかな、将来いいことたくさん起こるのかな。


>子供と遊ぶ仕事が結構ある仕事で「あれ?」ってはなってるけど楽しくやっています

その子供まさかララ○ェルとかイワナイヨネ……という冗談はさておき、子供と遊ぶふつさんの姿が目に浮かぶくらい違和感ないw
あれか、良く妹さんのヘルプに行ってる話を聞いてたからか?
でも楽しく働けているのならなによりです。
【2013/11/20 00:04】
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/17 くれいん]
[07/13 くれいん]
[06/23 ふつれ]
[06/23 ふつれ]
[06/22 ポチ(首)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
エメ太郎
性別:
非公開
趣味:
ゲーム、読書、映画鑑賞etc.
自己紹介:
タルタルLover
Profile


Powered by NINJA TOOLS



エメ太郎へのお便りはこちら↑
※お名前とメルアドは必須です。
※お返事には時間がかかる場合があります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]